【ウィーンの新コンサートマスター】6/29(土)ヤメン・サーディ 広島初上陸!(18歳以下無料招待あり!) チケットはこちらから

皆様に支えられ本日、オフィス山根は1周年

きょう、オフィス山根はなんということでしょう。1周年を迎えました。オフィス山根は2022年8月1日が設立日でした。ちょうどまるまる一年。実にめでたい。

さまざまな事情が重なり、もともと予定していないタイミングで昨年夏に急発進することになった弊社でございます。大慌てで作った会社であり、そしてそもそも本来「コンサートの企画」というものはスパンが非常に長く、1年先、あるいは2年先やそれ以上を計画するものでもあります(各方面と最近話をし始めたある“ひみつ企画”は2年以上先のものです)。そんなわけなんで一期目の収入はゼロでもやむなし、一年目はひたすら種まき&耕作、と、ある意味諦めて下地ならしに徹する積もりでおりましたが、様々な皆様に助けていただき、えっ、こんなに。売り上げゼロどころか、四桁に乗るという全く思いも寄らぬ数値を達成しました。

これは本当に様々な皆様から「こんな仕事あるけど」「これやらない?」とお声をかけて頂いたおかげと、心から感謝を申し上げる次第です。そして仕事として(金銭面で)のみならず、心折れそうだった私を精神的に支え、励ましてくださった方の数は本当に数え切れません。改めて感謝を申し上げたいです。ありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年1月に吉田志門テノール・リサイタルを開催させて頂き、コンサートデビューを果たした弊社でございますが、この秋から招聘企画も動き始めます。このサイトでもせっせと宣伝させて頂いておりますサヴァール、そしてサーディ。サの字がいいね。どうか楽しみにしていてください。

このあとも「ロッシニアーナ全曲」っていうギターファン垂涎の演目のコンサートであったりとか、初来日のベテランピアニスト連続公演でありますとか、楽しいことをじわじわとやっていく予定ですので、オフィス山根の二期目に関しましても、三期目以降に関しましても、どうか惜しみない支援と励ましの声をお願い致します。

このブログについても、読者の数がどんどん増えておりとても嬉しい。全国に営業行為に赴きますと「とても面白い」「読んでます」と言って頂くこともあり、そのような有難いお声もまた私の励みになっております。クラシック音楽は敷居が高いな、って思われたら負けです。おもろいぞ、もっと集まれ、集まれ集まれしていきたいと思いながら書いております。面白がって読んで頂けますと幸いです。

ところで、そういえば、と思ったのだが、8月1日ってのは何の日?肺の日、エイの日、やっぱり家の日、歯が命の日。ふむ。

では誕生日で言うと、金さん銀さんの誕生日、米倉涼子の誕生日、そしてなんと・・・

ジョルディ・サヴァールの誕生日!・・・・・・なんてこった!(あざとい)

なんたるチアサンタルチア。なんという偶然か。これを喜ばずしてどうする!ジョルディ・サヴァール&エスペリオンXXI横浜公演のチケットはぐんぐん減っていて、残り130席ぐらいになりました。京都公演は完売し、三鷹公演もかなり売れている。

みなさん、サヴァールのチケット、もたもたしていると横浜(10/28)も、三鷹(10/31)もなくなりますよ。ちなみに横浜公演(弊社主催)の予約は一刻も早く、以下URLから。
https://officeyamane.net/concerts/jordi-savall-oct-28-yokohama/

あ、ウィーン国立歌劇場&ウィーン・フィルの新コンサートマスターとして活躍する若き名手ヤメン・サーディ(25歳)のリサイタルもよろしくね❤
https://officeyamane.net/concerts/2023-nov-22-yamen-saadi-recital-tokyo/

コメント

コメントする