【ウィーンの新コンサートマスター】6/29(土)ヤメン・サーディ 広島初上陸!(18歳以下無料招待あり!) チケットはこちらから

ベルリン・フィルのジルベスターコンサートは映画館で

はい、どーもー、毎年恒例の事を言いますが、それにしてももう今年が40日を切ったということには衝撃を受けざるを得ない、ついさっき始まったような気がするのですけれど。

はいっはいっ!いつもそうなんですよ。月日が流れるのは早い。あまりにも早い。始まったと思ったらもう年末の話をしてもおかしくない時期ですよ。冬休みですよ。

で、ジルベスターコンサートだ。ジルベスターコンサートというのは年末にやる年越しライブみたいなもので、実際にカウントダウンしてヤッホー!いや、英語風に発音するならヤフー!とか言いながら年が一つ増えるのをみんなで祝う。というものもあれば、12月31日の午後なんかに普通にコンサートをやって、それではよいお年を、さいなら、とやる「行く年来る年の中継に間に合う系」のものがあります。

ベルリン・フィルはというと、間に合う、に属する。17時開演だから。

そして今年は生中継をドイツ各地のみならずヨーロッパ各地の映画館でやるんだそうです。全映画館のリスト(演奏曲も)はこちらにありまして、めちゃくちゃたくさんの映画館と連携していることがわかる。280以上の映画館なのだそうであります。

https://www.berliner-philharmoniker.de/kino/

映画館でやるクラシック音楽というとメトロポリタン歌劇場のオペラがありまして「METライブビューイング」。これは日本の映画館でも見られます。で、ベルリン・フィルも映画館に参入するっつうことで、というかすでに(少なくとも)1回、今年の夏にやっているみたいすね。そして来年の6月には第3回目の上演会も予定されている。

日本においてもベルリン・フィルの映画館公演、もしかするとそれなりにチケットが売れるかもしれませんけれど(全く売れないかもしれないけれど)、残念ながらドイツの17時は日本も真夜中に属するためライブ中継はできない。どうしても見たい方はおうちでお楽しみくださいってことになります。ベルリン・フィルのデジタル・コンサートホールへgo!

関係ありませんけれど、どっちかっていうと西に行く方が東に行くよりも時差ぼけ対応は楽なんですよね。だいたいの人にご同意頂けるのですが。

時差って言うのは本当にやっかいだ。

コメント

コメントする