【ウィーンの新コンサートマスター】6/29(土)ヤメン・サーディ 広島初上陸!(18歳以下無料招待あり!) チケットはこちらから

モーツァルト・イン・ザ・ジャングルの原作者、ブレア・ティンドール死去(63歳)

「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」はもう観たかい?

そういえば観たよねと思って調べて見たら2014年にスタートした作品じゃった。もう9年も前なのか!我が社には子供たちはまだ誰も就職して(生まれて)いなかった時だな!と私はすっかり驚いたのでした。時間が経つのは早い。「スマホを持ちながら観るのはだりーな」と思いながらベッドに転がって観ていた記憶があります。

あのドゥダメルがカメオ出演している、いやエマニュエル・アックスが!まさかこういうのから遠くにいそうなアックス先生が!!ジョシュア・ベルが!ラン・ランが!!(君らならよくわかる)とかそういう胸熱カメオ出演もありましたんですよ。

その原作を書いたブレア・ティンドールさんが4月12日にお亡くなりになったそうです。どういう方なのか全く知らなかったんですけれど、ニューヨーク・フィルやオルフェウス室内管、セントルーク管などで演奏した経験を持つもとオーボエ奏者だったそうです。だからオーボエ奏者ハイライ(ヘイリー)が主人公だったのですね。

Blair Tindall Dies: ‘Mozart In The Jungle’ Author Was 63 – DEADLINE
https://deadline.com/2023/04/blair-tindall-dead-mozart-in-the-jungle-author-was-63-1235328828/

2005年に、自身の経験から書いた回想録『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル~セックス、ドラッグ、そしてクラシック音楽』を出版し、それが人々の目にとまってアマゾンでドラマ化されたということなのだそうです。じつは2週間後に結婚予定だったということだそうなので、結婚の直前に亡くなった、あるいはもう先が長くないと判っていて結婚しようとしていたがその前に力尽きたのかもしれません。ああ。

ところでWikipediaの彼女の項目を読むとここでは書くのを憚られるようなわりとリアルな事も書いてあって、なかなかワイルドな人生を送られていたようでもあります。死因は慢性的なエタノール摂取による動脈硬化、とあり、アルコールの飲み過ぎだったのだろうか。アルコールには気をつけないといけませんね。

最近アルコールの量を抑えている、あるいは飲まない日を増やしている私です。ストイックに健康を頑張る、というわけでもないのですが、ほどほどに健康に留意して生活しようなと最近思っています。

なお今夜は焼き肉です。

コメント

コメントする