【ウィーンの新コンサートマスター】6/29(土)ヤメン・サーディ 広島初上陸!(18歳以下無料招待あり!) チケットはこちらから

小澤征爾とグンドゥラ・ヤノヴィッツが「オーストリア音楽劇場賞」を受賞

Österreichischen Musiktheaterpreisと書くんで、そのまま訳すとオーストリアの音楽劇場賞、ですか。皆様オーストリアってAから始まるって思っていませんか。はい、それは英語の場合。ドイツ語だとOにウムラウトだからよろしくお願いいたします。ウムラウト。それでは、オの口をしながらエって言ってください。ものすごく不安な感じの「エ」の音が出ましたね?そう、それです。エスターライヒってドイツ語で「東の国」って意味なんですよ。言ってみたら「東」の「京都」である「東京都」みたいなもんですね、東京よりも京都の方が先なんです、おおもとなんです、偉いんです。はははっ(京都出身の人が言いがちなやつ)。

この賞の存在、うっかり者の私は知りませんでしたが、2012年からあって今年が10周年。オーストリア国内の劇場や音楽祭、あるいはそこで活躍をした人物に対してさまざまな賞が与えられるというもののようであります。最優秀主演賞とか、最優秀音楽監督賞とか、最優秀演出賞とかいろいろあって、オーストリアのオペラ業界版ミニミニ・アカデミー賞みたいな感じかなと。最優秀主演賞にはアンナ・ネトレプコもノミネートされている(ウィーン国立歌劇場におけるマクベス夫人)、と。

受賞者の発表は9月13日にグラーフェネッグで開催されるガラにてなされるようなのですが、小澤征爾(指揮)とグンドゥラ・ヤノヴィッツ(ソプラノ)の2名はそれぞれ特別賞を受賞することが決まっていて、先に発表されたということのようです。小澤征爾は87歳。ヤノヴェッツは85歳。公式サイトではまだ出ていないけど、複数のサイトが報じているのを確認。そうか、2人はほぼ同世代なのか。

https://magazin.klassik.com/news/teaser.cfm?ID=17683

https://events.at/musicals-oesterreich/oesterreichischer-musiktheaterpreis-grafenegg-2022/402130568

https://operawire.com/gundula-janowitz-seji-ozawa-to-be-honored-at-osterreichischer-musiktheaterpreis/

小澤征爾は国際文化への貢献をたたえて、ヤノヴェッツはその輝かしいキャリアをたたえて。小澤征爾は参加できないがメッセージを送る、授賞式には娘の小澤征良が代理で出席する、と書かれています。

小澤征爾は先日松本で車いす姿で聴衆の前に出たというニュースもありました。これからもどうぞお元気で。

ビバ!!

コメント

コメントする