【ウィーンの新コンサートマスター】6/29(土)ヤメン・サーディ 広島初上陸!(18歳以下無料招待あり!) チケットはこちらから

星になったパヴァロッティ

ルチアーノ・パヴァロッティはその昔、ひげが生えていないときがあったんですよ。

って当たり前すぎる事を自分が書いたことに慄然としています。しかし、本当にキャリアの最初は髭なしだったんですよ。髭男爵になったのはいつのことだったのだろうか。信じない方のために髭なしレクイエムを貼っておきますね。1967年の映像なんで、ルチアーノは32歳です。おひげがないと、誰?って思ってしまいますよね。人の心理、印象とは恐ろしいものだ。

そのパヴァロッティがですね、ハリウッドの手形・・・ではなくて、星に名前が刻まれることになったんでそうですよ。ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム(ハリウッド名声の歩道)って言って、地面に星型のプレートが埋め込まれていて、そこにエンタメ界で活躍した人のお名前が刻まれるっていうやつ。

https://operawire.com/luciano-pavarotti-to-get-star-on-hollywoods-walk-of-fame-2/

いやあめでてえ!!・・・ってパヴァロッティは大分前にお亡くなりになっていますが?(2007年没)

いや、そういうことはさほど問題にならないようです。どういう基準で星に名前を刻むのかはよくわかりませんけれど、ともかくこの星を管理している団体にだれでも申請ができて、審査に通ったらお金を払いさえすれば星が刻めるのだとか。ただし本人がオッケーしないといけない、とも書いてあったので・・・・例えば嫌い合っているA君とB君がいて、B君が嫌がらせでA君の星を申請してそれが審査を通ったら、A君はちょっと誇りに思うかもしれませんけれど、お金を払う必要があるんで、やっぱりお断り、っていうこともあるそうですよ。

・・・なんかたとえの出来が非常に悪くてわかりにくくて雑で申し訳ございません。

ともかくパヴァロッティの名前が刻まれることになり、娘さんほかが式典に参加するのだとか。ちなみにクラシック音楽の関係者ではどういう人の名前が刻まれているのか、全リストを一気に斜め読み!!したところ、こう言った方々でした。名字のABC順で書き出します。

カラス 
シャリアピン 
エルマン
フランチェスカッティ
ガーシュウィン
モートン・グールド
ハイフェッツ
ホロヴィッツ
クライスラー
メータ
メニューイン
ミルシテイン
モントゥー
オーマンディ
パデレフスキ
ルービンシュタイン
ゼルキン(父)
ストコフスキー
シゲティ
テバルディ
トスカニーニ
ワルター

なるほど。わかるわかる(わかっていない)。この中で存命なのはメータただ一人、と。そしてテノール歌手はこれまでにいない、と。あと、全然関係ないですが、受賞者の全リストを眺めていると、Xの名字の人が一人もいない!!

さあ、誰かいますぐ、クセナキスを推薦するのだ!!!目指せ一番乗りいいぃぃぃっ!!(通過したら4万ドル払う覚悟がある方のみ)

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 流石に疎い私でも、パヴァロッティってとっくにお星さまになったのではと思いましたが、そういうことでしたか…所で動画で指揮してりのはカラヤンでしょうか⁇
    馴染んでるカラヤンと印象が違うのは、歌との合わせだからでしょうか。若くて正体不明⁈ でも流石の歌声に感心しきりでした。響きますねえ。

コメントする