【ウィーンの新コンサートマスター】6/29(土)ヤメン・サーディ 広島初上陸!(18歳以下無料招待あり!) チケットはこちらから

ジュネーヴ国際コンクールが開催中、来週優勝者が決定

スイスのジュネーヴ国際コンクールは1939年設立。いろいろな楽器が入れ替わり立ち替わり開催される、ARD方式です(たったいま命名されました)

過去の入賞者は誰?ということで掘り返ってみると、ミケランジェリやショルティ(ピアノ部門で、ですよ)、アルゲリッチやホリガー、ポリーニ、グルダ、アラン・ギルバート、ヴィクトリア・デ・ロス・アンヘレス、パユなど、ざくざく宝石が取れるんですよ。簡単に言うと、すごいコンクールってこと。

キャリアアップのためのアタックチャンス!!

というわけで今年はピアノ部門と作曲部門が開催されて、作曲の方はすでに結果が出ましたが、ピアノはこれからが本番というか、今日からセミファイナルが開催で、ファイナルは11月3日。

セミファイナルに名前を連ねているのはこの9人。

– Jae Sung Bae (22 years old, Korea)
– Sergey Belyavsky (28 years old, Russia)
– Kevin Chen (17 years old, Canada)
– Kaoruko Igarashi (27 years old, Japan)
– Miyu Shindo (19 years old, Japan)
– Zijian Wei (23 years old, China)
– Yonggi Woo (27 years old, Korea)
– Adria Ye (24 years old, United States)
– Vsevolod Zavidov (16 years old, Russia)

https://www.concoursgeneve.ch/section/competitions/piano_2022/

ここから未来のスターが出現するかもしれない、っちゅうことで、要注目であります。

コメント

コメントする