衝撃の驚才!9/11(水)中川優芽花 都心デビューリサイタル『子どもの情景』(浜離宮朝日ホール)絶賛発売中! チケットはこちらから

ブロムシュテットは明日97歳。誕生日にブルックナーをブルックナーの聖地で。

ヘルベルト・ブロムシュテットが明日、97歳の誕生日を迎えるという。いやはやとてつもないことですね。これまでに少なくとも2回は転倒して怪我をしたためキャンセルということがあって、そのたびに誰もが、ああこれでこのまま引退からの、、、という覚悟を決めたことかと思うのですが、不死鳥。

不死鳥と書いてフェニックスと読んでください。フェニックスのようにそのたびに指揮台に戻って来て、誰もかもを驚愕させてきた!!とんでもない存在だ!!

明日の97歳、おめでとうございますと、日本からも慶びのシャワーをリンツへと浴びせようではないですか。

なぜお誕生日をリンツで?なぜならリンツでバンベルク交響楽団と共演しているからですね。しかもリンツのザンクト・フロリアン修道院、つまりかつてブルックナーが少年聖歌隊のメンバーとして歌い、のちにオルガニストを務め、最終的には埋葬された、ブルックナーの聖地であるぞ!ひかえおろう!!

うっひょ。

演目は、もちろんブルックナー。ブルックナーの9番。あまりよきブルックナーファンではない私も心から大好きと言える最高の作品だ!!つまりこういうことです。ブロムシュテットが、ブルックナーを、バンベルク交響楽団と。奇跡のトリプル「B」の完成だ!!

このコンサートは明日のリンツに続いて、明後日はパッサウの大聖堂、そしてしあさってはバンベルクの大聖堂で、と異なる場所で3日間行われる事になっていて、大聖堂めぐりですな。

ちなみにリンツ→パッサウは車で1時間、パッサウ→バンベルクは3時間。ガーンと殴られた気分やわ。なんちゅう体力。連日移動して、しかも3日目のためには3時間移動して指揮するとかやばすぎる97歳。

なお、明日の夜の公演は完売してるが、あさってとしあさっては、柱の陰でよく見えない席だが、まだあまっているので、奇跡的に行ける!という僥倖マキシマムな方は急いで購入していざバイエルンへ飛ぼう!奇跡のブルックナーを堪能したらビールもついているぞ!(ついていません)

まだ間に合う!

コメント

コメントする