2024年11月28日[木]19:00開演 ベルリンRIAS室内合唱団 (神奈川県立音楽堂)

2024年11月28日[木]19:00開演 / 神奈川県立音楽堂(桜木町駅)

© Oliver Look

ベルリンRIAS室内合唱団《バッハ一家のモテット》

J.S.バッハとその一族によるさまざまなモテット集

こんなものすごいプログラムがあるだろうか。「ドイツのいわゆる本家本流プログラムをお願いしたい」と依頼したところ、送られて来たのはJ.S.バッハとその一族によるモテットをひたすら歌う、という掛け値なしの”究極の”バッハ・プログラムだった。合唱好きの方はもとより、バッハを愛する人々はこの日、どうか神奈川県立音楽堂に集結して世界最高峰の合唱を心行くまで満喫してほしい!今回の来日での単独公演は本公演のみ!(※NHKによるTV収録も予定)。

日時・会場

2024年11月28日(木)19:00開演 (18:15開場)、21:00頃終演予定
神奈川県立音楽堂(横浜・桜木町駅徒歩8分) [地図] 
JR&横浜地下鉄「桜木町駅」徒歩8分

※11月27日(水)には公開ワークショップも神奈川県立音楽堂にて開催予定(詳細後日)

出演

ジャスティン・ドイル(指揮)
ベルリンRIAS室内合唱団(合唱)

チケット

全席指定  
S席7,000円
A席6,000円
【枚数限定SS席8,800円】 

シルバー(65歳以上・枚数限定)S席6,500円
U24(24歳以下・枚数限定)4,000円
(シルバーとU24はチケットかながわでのみ取扱)

チケットかながわ先行
5月11日(土)10:00
一般発売 5月25日(土)10:00 
WEB予約
◎電話:チケットかながわ 0570-015-415(受付時間:10:00~18:00) 

オフィス山根
5月11日(土)10:00 先行発売開始! ticket@officeyamane.net までメールにてもしくはLINEから。

プログラム

“バッハ一家のモテット”
ヨハン・クリストフ・バッハ:愛する主なる神よ、われらを目覚めさせてください
ヨハン・ルートヴィヒ・バッハ:われらのこの世の家が壊れても
ヨハン・バッハ:われらが命は、この世の影のようなもの
ヨハン・ミヒャエル・バッハ:いと高きところにいます神にのみ栄光あれ
ヨハン・クリストフ・アルトニコル:いざ、もろびと神に感謝せよ
ヨハン・ミヒャエル・バッハ:主よ、われに汝さえあれば
ヨハン・クリフトフ・バッハ:義しき者は、早く死すとも
ヨハン・ミヒャエル・バッハ:今ぞ喜べ、愛するキリストのともがらよ
ヨハン・セバスティアン・バッハ:イエス、わが喜び

YouTube

出演者プロフィール

ベルリン・リアス室内合唱団 RIAS Kammerchor
1948 年の創立当初より RIAS 室内オーケストラ、ベルリン放送響、ベルリン・フィルなどと共演をしてきており、戦後ベルリンの音楽シーンを語る上で欠かすことのできない存在である。フェレンツ・フリッチャイ、カール・ベーム、ヘルベルト・フォン・カラヤン、ロリン・マゼールなどから深い信頼を得ていた。またクラウディオ・アバド、ジェームズ・レヴァイン、ダニエル・バレンボイムなどとも共演している。ベルリン・フィルハーモニーのオープニングコンサートにも出演。

独立した室内アンサンブルとしても名声を確立し、ドイツのプロ合唱団の中でも並ぶもののなき輝かしい名声を誇っているのみならず、世界最高峰のアカペラアンサンブルとしてその名を轟かせている。2010 年にグラモフォン誌は世界トップ 10 合唱団の一つとしてRIAS 室内合唱団の名前を挙げている。現代音楽の演奏にも熱心で多くの初演を果たしてきたのみならず、古楽のジャンルにおいても、ニコラス・アーノンクール、ジョン・エリオット・ガーディナー、フランス・ブリュッヘン、フィリップ・ヘレヴェッヘ、ロジャー・ノリントン、ルネ・ヤーコプスなどと共演してきた。ドイツ批評家賞、グラモフォン賞、CHOC 年間賞、ECHO クラシック賞、セシリア賞、2012 年にはドイツ批評家賞の審査員より、栄誉ある「ナイチンゲール」賞を受賞するなど、数え切れないたくさんの賞を受賞してきた。

これまでにベルリン古楽アカデミー、フライブルグ・バロック・オーケストラ、アレクサンダー・リープライヒ指揮ミュンヘン室内オーケストラなど数多くの団体と共演してきた。また共演している現代の指揮者にはサイモン・ラトル、ヤニク・ネゼ・セガン、アンドレア・マルコン、トーマス・ヘンゲルブロック、フローリアン・ヘルガート、オッタヴィオ・ダントーネなどがいる。2015-16 シーズンはバロックのスペシャリスト、リナルド・アレッサンドリーニをレジデント指揮者として迎えた。2017-18 シーズンよりジャスティン・ドイルが首席指揮者兼芸術監督を務めている。

主催

主催:オフィス山根 共催:神奈川県立音楽堂(公益財団法人神奈川芸術文化財団) 

目次